Now Breakthrough

LIGHTHOUSE INTERNSHIP PROGRAM
Supported by Lighthouse Global

お問い合わせ

世界TOPレベルの大学生を日本企業へ
~インターン&採用支援サービス~


Lighthouse Global Inc.は2007年に米国・英国・オーストラリアを中心にしたTOP大学に正規留学する日本人学生の日本企業への就職支援サービスをスタート。

以来10余年にわたり、2000名超の海外大生の就職サポートを継続しています。

そして米国大学への正規留学支援企業栄留学研究所をグループに持ち、約800大学9000名超の留学支援実績を通して、米国大学との強固なネットワークを基盤に、米国のトップ大学のコンピュータサイエンス・ジャパニーズ・エンジニアリングの学科に在籍する米国大学生の日本企業へのインターン・就職支援を展開しています。

米国大学の他、ヨーロッパ・オセアニアの大学との連携も拡大しており、真のダイバーシティ&インクルージョン、グローバル市場へのビジネス強化を図る企業と日本でのキャリア形成を志向するグローバル学生との出会い創造を目指しています。

登録者属性データ

<font color="#efaf10"><b>日本語力</b>

日本語力


一般的にビジネスレベルで求められる日本語レベルはN2~N3とされており、日本語での意思疎通、ならびに日常会話程度の日本語であれば問題なくこなすことができます。また、N3以下の級数の候補生に関しては、まだ日本語を学んで1年未満の方が多い為、実際に日本でのインターンシップを通じて日本語力を飛躍的に伸ばす可能性が高い方達と言えます。

<font color="#efaf10"><b>専攻</b>

専攻

日本語専攻の学生
彼らは日本語力があるだけでなく、基礎能力や専門性の高い教育を受けており 日本人学生にはない特徴や強みを持っている学生も多数います。

IT系専攻の学生
日本でも工学系や情報系の学生が少ない中で当該領域において海外の先端学習、世界レベルの研究をしている学生との出会いはその後の新卒エンジニア・クリエーター採用につながる絶好の機会となります。

その他専攻の学生
専門的に日本語を学んでいるわけではありませんが、海外の大学教育により、その分野で充分通用する知識を持っている学生です。学生たちの専攻は幅広く、美術学・政治学・機械工学など様々であり、受け入れ企業様の固有のニーズにお答えすることができます。 

<font color="#efaf10"><b>学年</b>

学年

インターンシップとは、海外の大学生にとっては、実務を通じて、将来のキャリアに関連した就業体験を行う事となっております。なので、彼らが自身の専攻を決める時期である2年生〜3年生でのインターンシップがメインとなっております。彼らにとってインターンシップとは、学校では学ぶ事が出来ないことを実際の経験を通して学ぶ場であり、意欲的、かつ誠意的に業務を行う事が出来ます。また、4年生、既卒生に対するインターンシップでは、よりその後の雇用を視野に入れたインターンシップも可能です。

登録者出身大学(一例)

お問い合わせ

必須 お名前

必須 メールアドレス

任意 題名

任意 メッセージ本文